野村秋介氏の夢を見た


昨晩見た夢

何処かのお寺で、かの野村秋介氏の講演会があるとかで、参加していた

終了後の直会で、直接、氏に話しかける機会を得た。

いわれたこと

もっと前に出なさい、積極的になりなさい

厳しい顔がふっと綻んで

いつまでも寝てたらダメだよ、君

どうやら居眠りをしたらしい

其処に居るのが恥ずかしくなり、退去しようとしたが、何かすることがあるような気がして踏みとどまった。

お寺の池を眺めていたら、お寺の脇の用水路から何かが昇ってきた

皆でわあわあ言いながら後を追うと、金色に光る猫のような生きものが居た

何とか近づけないかと思っていたら、向こうからおずおずと来たので、最初はちょこちょこ撫でていた

そのうち全身を委ねるようになり、抱き上げて撫でていた

撫でながら泣いていた

後はよくわからぬ

この記事へのコメント