ファシズムとは全体主義のことですその2


日曜の嫌な出来ごとに端を発した日本人の思考停止の悪癖

寄らば大樹の陰が性に合ってる民族かもしれん

戦前は右、戦後は左

真ん中が無いもんね

まあそれはさておきまして

楽を求めること自体は悪いこととは思わん

誰かさんの言うことに無条件で従っておれば楽ちんぽん

大麻を悪玉にしたのはアメリカ軍であった

戦前まで、日本の大麻産業はかなりの隆盛であったが、敗戦によって進駐してきたアメリカ軍にとって大麻は色々具合が悪かったのだと

占領政策とアメリカの商売繁盛のための大麻追放令が施行された

上の言うことには逆らわないのが日本民族の特性というかなんというか

以後、言い出しっぺのアメリカにては大麻の合法化が進んでいるのに対し、金科玉条のごとくありがたく拝み続ける我が国

何故悪いのか、という疑問さえ発してはならぬという風潮

考えさせない

思考停止とはそういうことかとあらためて目の覚める思いをしたことだ

ある評者にいわく

思考停止もけっこうだがファシズムとも繋がることを忘れてはならぬ

まさにその通り

ファシズムとは全体主義のことである

全体主義には右も左も無い

この記事へのコメント