有休は何のためにあるのだろう

有給休暇。

申請すれば、使わせてくれるものだと思っていたが。

仕事仲間のことといい、アタシ自身といい、

何だかな。

申請して、休ませてくれることは休ませてくれる。

が。

問題はその、申請のときと、休暇をとったあと。

申請のときは、まあどこでもそうだろうが、

仕事がらみの嫌味を聞かされる。

そして休暇を取った後。

なんちゃらかんちゃらと、仕事が続く。

「あなた、この前休んで疲れが取れたでしょ?だから、しばらく公休ないから」

みたいなことを、法に支障ないような程度の別の言葉で。

2週間連続ってこともあったのだよ。

朝夕の配達だけとはいえど。

アタシの場合は他にメール便もあるもんで。

でも、それだけやっても、

お安いアパート住まいで各種税金から年金から、保険料から払い込めば、

幾らも残らない。

税金の払いのために稼いでいるのかしら・・


2年くらい前、仕事中に怪我〔骨折〕して、2ヶ月近く休まなくちゃいけないことあって、

それで有休をとったときなんか、ひどかったな

その当時の店長さんが、「首切り役人」の仇名のある人で。

でもそれでも、有休をとらせてもらえただけ、マシということなのかな。


言うだけなら何の罪にもならないと、皆、思ってるのだろうか。

いっぺん、そういうことで訴えてみたい。

幾らかかるんだか・・・




この記事へのコメント