野村監督、お疲れ様でした!

いやあ、楽天勝ったねえ!日本一!なんてことを今言っても、誰も苦笑しやがらね。もう何もいうまい。アタシもそんな、野球に詳しくもないし。ただ、これ関連で、気になったのを書き記しておくか。新聞〔地元だかスポーツだか忘れたが〕では、野村監督の胴上げの際に、楽天の山崎が声をかけて胴上げをやった、そのときに、日ハムの稲葉にも「来いよ」と声をかけて、それで、合同で胴上げになったと書いてあった。テレビ番組のアナウンサーだったか「試合後、日ハムの稲葉の主導で、合同で・・・」としゃべっていた。因みにその番組の大元は、巨人が勝って嬉しいところ。横浜が勝てば嬉しいところは、買収騒ぎ以来、一貫して楽天叩きをやっているからもう見ない。反楽天放送局。ゲストコメンテーターの「親分」も、何かとイヤミしか言わないね。あの「親分」は個人的には大好きなのに。司会は大嫌いだが。週刊誌も何かと叩いてくれてまあ。いいや。悪名も名のうち。叩かれてるだけでも宣伝にはなってるか。頑張れ楽天!野球も、大元も!何せ地元だ。愛郷の意地と誇りで、アタシなりのやり方で応援させてもらうべえよ。そして日本シリーズ。かくなる上は、日本ハムに頑張ってもらうべ。比べ物にはならないが、お互い寒い地域に住む者だ。巨人の大元の昔の親方もあんまり好きでないしさ。横審でイヤミを放って、おらがお世話になってるところの社長を追い出したという話も聞いてるし。我らが楽天いーぐするについては、来季に期待しよう。新監督もともにね。今度の人はベースを投げる人に、なるのかな?盛大にブン投げていただきましょう。野村監督おつかれさまでした。知る人は知るだろうが、極度の体育ギライのアタシに、野球がこんなに面白いものだと気づかせてくれて、ありがとうございます。

この記事へのコメント