いとうけんうの「酔うてもどす君わらう勿れ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧乏性は賞味期限をアレしてしまう

<<   作成日時 : 2018/03/12 20:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0


昨晩のもどしと下し

何が原因だべ

酒が安酒

つまみの自作刺し盛り

賞味期限1ヶ月過ぎた伊達巻き

さあ、どれでしょう?

やっぱり伊達巻きかな

冷蔵庫の奥にあったのだし、一口かじっても変な臭いもしなかったし味もふつうだし大丈夫だべと

貧乏性は賞味期限をアレしてしまうんだねえ

昼に喰ってから六時間後

まず腹が下り超特急

そして吐き気

たまらずオエーとやったら・・・

上と下の同時噴出

もどし6回下し8回かな

手足がしびれて身体が震えて

痙攣か?

救急車を呼ぼうと思ったものの

賞味期限切れの伊達巻き喰って当たりましたなどと

救急隊員に言えようか

もう、懲りた

賞味期限は守ろう

酒も神棚に捧げるためのものだ

もう少しいいやつを買おう

お下がりは後で自分で飲むことになるのだし

あと、つまみ

刺身がダメなら仕方ない

漬物とか、干物を焼いたのとか

いずれも賞味期限内にて

でも刺身はあきらめきれないな

醤油とおろしナマショウガと煮酒をたっぷり使って漬けにすれば大丈夫だったのではと

でももう、壊れたマーライオンみたくなるのは

懲りごりだ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貧乏性は賞味期限をアレしてしまう いとうけんうの「酔うてもどす君わらう勿れ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる